地域のくらし情報

袖ケ浦市を中心にした生活に役立つ情報を
掲載しています。

2020/10/04 グルメ / 店舗の情報

ブラジル屋(木更津市文京)~40年続く喫茶店~

  • 木更津 駅から
  • 1.2 km

40年前に木更津駅東口に

珈琲豆専門店としてOPEN

その数年後、現在の場所に引っ越し、

地元の方だけでなく

他県にも数多くのファンを抱えるお店として

名を馳せております。

 

庭付きの喫茶室(cafeではなく喫茶室!)を備えたお店では

自家焙煎の珈琲豆の量り売りもしています。

御主人、奥様、御子息、お嫁さんの

とても上品なご夫婦2組で経営なさっています。

じつはこの奥様、

ご実家が落花生農家だそうで

昔、家族が収穫した落花生を炒るのを見ていたときに

「珈琲豆でも出来るのではないかしら?」と

ふと思いついたことが

「ブラジル屋」をOPENするきっかけになったのだとか。

珈琲豆の知識は独学で得たのだそうですよ。

 

そんなブラジル屋さんですが

お店の敷地入口から玄関まで

丁寧にお手入れされたお庭も素敵です。

店内はアンティーク調の家具や置物で統一されており

雰囲気があって落ち着けます。

 

ブラジル屋さんのご主人が

ゆったりと丁寧に淹れてくださった珈琲は

いついただいても美味しいです。

また、サービスのお茶請けも毎回楽しみです。

(今回は落花生の甘納豆。絶妙に珈琲と合うんですよ。)

 

ブラジル屋さんの魅力の一つは

季節を添えて

珈琲を出してくださることだと思います。

秋めいてきた今の時期に

銀杏の葉と珈琲、グッときます。笑。

 

店舗前の矢那川は

実は桜の名所でもあります。

桜の木が川沿いに植えられているので

春になれば

桜を楽しみながら

珈琲が味わえそうですね。

 

親の代から我が家の珈琲豆はブラジル屋よ、という方も

多くいらっしゃるようです。

弊社のお客様の中には

「実家(木更津市)に帰省すると

母親が(ブラジル屋さんの)珈琲を淹れてくれて

それでようやく、あー、家に帰ってきたんだなー、と思う。」

という方もいらっしゃいました。

 

これからも長く長く続けてほしいお店の一つです。

 

お店の駐車場はお店から少し離れた場所にあります。

橋の左側、ヤックスの向かいにある

風間建材さんの敷地(7台分)です。

(ブラジル屋の看板があります。)

 

PROFILE プロフィール

名称
ブラジル屋
住所
〒292-0804 千葉県木更津市文京3丁目1−10
アクセス
袖ケ浦駅南口より車で15分
営業時間
09:00〜19:00
定休日
木曜日
※この記事は掲載時点での情報です。